2013年11月11日

サロン・ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール

サロン・ソシエテ・ナショナル・デ・ボザールというフランスのサロンの審査を通り、
12月半ばの一週間ほど、ルーブル美術館、地下Carrousel du Louvre - Salle Le Nôtreで
展示することになりました。


IMG_3617.jpg






 ルーブル美術館は、10年以上前に一度いったことがあり、その大きさと、
人の多さにびっくりした覚えがありますが、
地下といえど、その美術館に自分の絵が飾られるということは、
なんかなんともいえない喜びがあったりするわけで。


でも、まだまだ、自分の中で、もっともっと上(?)を見ているので、
海外で個展(ドイツではしたけれど)でバンバン海外まわったり、
美術館でバンバン企画されたりするようになるんだ!!!
とかなり燃えてたりもします。


今年は、やっと、気持ちも落ち着いて、
心の基盤がしっかりできてきたので、
それに応じて、いろんなことが、段々始まりつつあるような
そんな感じのする一年になった気がします。


人のことを嫌いにならない、
人のことは、人のこと、
できることはやる。
やったことないことでも、やってみる。

やったことないことってやってみると意外とできたりしるんだな〜
と実感したりもしました。

あと、日々大事に生きるってどういうことだろう??
とか考えて、体にいいものを作って食べてみたり、
自分にできることは、一生懸命やろうとしてみたり。
あとは、部屋の掃除を一生懸命してみたり。


なんか、欲しいものやら、やりたいものやら、
そういうものばかり目がいきがちですが、
なんでも、空けることって必要なんだな〜と思ったり。

空いた場所がないと、ほしいものが入ってこないとか、
空いた時間がないと、ほしい時間が入ってこないとか、
まずは、空けることなんだな〜と
感じました。


posted by キノプール at 21:00| Comment(0) |