2015年10月31日

最近はまっていること3

前回に引き続きです。

ペンタブレットを購入し、特典でついていた『スタジオクリップペイントプロ』というペイントソフトを
使って書き始めて、うまくペンが使えなかったり、うまく線が描けなかったりってところでしたね。

どれぐらいうまくかけなかったかというとこんな感じです。
下書き2.jpg

線ががたがたですね。

多分その一週間あとぐらいに描いたものがこれです。
下書き7.png
このときはやっと左右対称にかける方法を見つけてウキウキしてました。

でも、そのあと、左右対称ばかりのもんじゃないことに気づき・・・

そのあと、やっと、顔の輪郭がうまく描けるようになったのがこれです。
ふわわん(顔) - コピー (4).png

この顔の絵が、今作っているスタンプの元絵になってるものです。

この段階にきてわかったこと。
下絵って大事ですね。
私は二番目の左右対称に描く絵まで、(画面に)下絵を描かずにそのまま描いていたのですが、
だから、ぶっつけ本番という感じでうまく線が描けないんだなって気づきました。
下絵を描かなかった理由は、ペンタブレットに慣れてなくて、一度描くだけでも
大変な思いで描いてるのに、二度も三度も描くなんてって。
なので、いまはちゃんと下絵を描いてから描いています。

もう一つ。
デジタルの絵は、何度でもやり直せる。
ずっと、水彩画を主に描いているので、塗ったらもう、取り返せないという状況に慣れていて、
だから、線を描くのでもすごく躊躇しながら、慎重に描いていたのですが、
ほかの人がどうかはぺつとして、デジタル画は、もう修正、修正、修正ですね、
私の場合。
線が気に入らなかったら、線を書き直すのではなく、修正していく。
(文章でかくと??ってなりますが)線の描いている分岐点?がでてくるので、
それをずらしたり、して、修正していくのです。
ガタガタになったところも、分岐点が多すぎることが多いので、消したり、少なくしたり。

そんなわけで大分上達??しました。

そして、やっとラインスタンプ40個が完成しましたーーー。

もうすこし、続きます。

20.png
『かぶり物のネコ×ねこ』 
http://line.me/S/sticker/1226884
posted by キノプール at 13:07| Comment(0) | ラインスタンプ