2016年03月06日

僕はなぜ彼女をころさなければならなかったのかー 一度ならず、二度までも・・・!!

さてさて、先週ブログを書こうと思っていた時は、
「すごいよ、森さん」って題で書こうと思っていたのですが、
それは、書けたら今度にして、
今日は、このタイトルです。
『僕はなぜ彼女をころさなければならなかったのかー 一度ならず、二度までも・・・!!』
のキャッチコピーを読んで、いつか時間ができたら、この漫画読んでみたいなーって
結構ずっと思ってきました。

で、読みました。
面白い!!そして、絵が可愛い。

しかし、そんな漫画の感想に行く前に、最近思ったこと。

最近面白いなーって思う漫画が、大体青年漫画なんですよね。

あんまり、その辺考えてなかったんだけど、
確かに、少年漫画は読まないんだよね。

昔は、デスノートとか読んでいたけど、最近、ジャンプ系読んでいないし、
少女漫画は読みけど、少年漫画は読まないなー。

というか、私が少年漫画にはまっていた時期は、ほぼなくて。
少年系と青年系の違いって何だろう・・・
私の中で少年系って夢と希望であふれていて、
現実要素ってあまりないものが多いイメージ。
冒険系、戦い系が多いような。。。

そう思うとなんか納得。
そういう要素のものって特に気持ちが持ってかれないなー。

青年系ってもうすこし、なんかもやもやした感情がでてくるようなものが多いような。
すごく抽象的ですね。

私のブログ読んでくれてるような希有な方は多分、そういったこともわかっている
気がしますが、私は何か説明するのが苦手です。
時系列もうまくつかめないし、感情のみをすぐにいってしまいやすいからです。
なので、このブログ読んでいても「???」ってなる人もよくいるんだろうなって
思いますが、それでも、友達から、「あなたの書く文章が面白いからいいんじゃない?」
って言われたので書き続けています。
それと、今は平気ですが、なにかで自分の思っていることを文章か、言葉にしないと
自分が苦しくなってしまうので、だからブログ書いています。
そして、それを読んでくれてる人がいることに本当にうれしく思っています。

話を戻しますが、少年系の漫画にあまり魅力は感じないけど、青年系のものには
すごく惹かれる要素が多いんだと思います。

あと、共感できる部分が多いっていうのもあります。
少女漫画よりよっぽど人物に共感しやすいというか、共感できるキャラが多いです。

友達とそういった話をしてると、「そうなんだよね、意外と(わたし)男っぽいところあるよね」
と言われました。
なんでしょうね。、、まあ、だから青年漫画が好きみたいです。

で、本題のあのキャッチコピーの漫画ですが。

あれは、『極黒のブリュンヒルデ』という岡本倫さんの作品です。

物語は、主人公村上が血まみれになりながら、少女に包丁を突き刺している。
そのバックは、人類が滅びたの?と感じるような終焉の風景。
そして主人公がこんな風に呟く。
「お前がいるから・・こんなことになったんだ・・お前さえいなければ・・・
 あのままお前が死んでいれば・・・」

そんな場面から始まり、過去に戻って、子供の頃の幼馴染の話が始まる。
クロネコと呼んでいた幼馴染を事故で殺してしまい、その幼馴染が
言っていた「宇宙人はいる」という言葉を信じて、
村上良太はNASAの研究員になることが夢の高校生。
そんな主人公の前に黒羽寧子(くろはねこ)という幼馴染のクロネコそっくりの
転校生がが表れ・・・・

なんかあんまり、うまくいつもと一緒でうまくあらすじまとめられなかったけど、
入りはこんな感じです。
『奇才が描く純愛ダークファンタジー』らしいです。

確かにファンタジーです。
だって、宇宙人も、魔法使いも出てきますもん。
あと、確かにダークです。
なぜなら、結構むごい死にか・・・・あ、あんまり話すとだめですね。

まあ、とにもかくにもそんな感じです。
ファンタジーも、ダークなのも好きな方にはお勧めです。


あと、一緒に、借りてきたものは、『デモグラティア』間瀬元朗さんの作品です。
間瀬元朗さんは、『イキガミ』の作者の方です。
そういうとわかる人が多いのかな???
(岡本倫さんも、間瀬さんもだけど、こうしてブログで漫画の感想書くのはよいんだけど、
 その作者さんがどれぐらい有名だったり、知名度あるとかがいまいちわからないので、
 いつも「名前出せば、みんな知ってるよ?」って思われているのかもとか思ったりも
 しますが・・・)
で、間瀬さんの話は、ほんと、どっからその発想出てくるんだろーって
思うようなもので、いつも始まりを読むときはびっくりするんですが、
前回漫画について書いたときのように、なんかどっぷりははまらないんですよね。
決して(人物)軽いわけではないのですが。。。。。
でも、面白いので、つい見つけると読みたくなりますね。

ほんと、面白い漫画が最近は多いな〜って感じます。
なので、やっぱりまだまだ、いろんな漫画読みたいものですねー。



そして、最近、ラインスタンプは、英語版を作っている最中です。
いろいろともうちょっと頑張ってみます。

売り出し中のスタンプはこちら
http://line.me/S/sticker/1225117
10.png



  


posted by キノプール at 18:10| Comment(0) |