2011年10月06日

終わりの儀式

いきなりですが、
昨日、私は、終わりの儀式をしました。

始まりは、大体儀式とかするまでもなく、始めっていきますが、
終りは、割と、自分の意見であってり、人の意見であったりで
終るので、そう言う時私は、いろんなやり方で、
けじめをつけるためにも、終わりの儀式をします。

といっても、こういうときはこう!!っていうのは
なくて、自分が、そのとき、ふさわしいと
思える方法でそれを行います。


実際に、一人で行えることなら、割と楽なのですが、
そうでない場合は、人の力を借りたり、
ある意味では、人を騙したりしてるのかもしれません。

人を騙すということは、ほんとは、いいことでは
ないのですが、自分の中でそうすることがベストだと
結論に至ったときは、あまり、騙すどうことというのは、
問題ではなくて、サラッと騙します。

もしくは、こっちがどんなに、それをやろうと
しても出来ない時期は、まだ、終わりの時期でないのだと
思います。

昨日も、そうでしたが、意外と、こうしようと
思えば、割と、時期がこれば、そういうことが
たやすく、いとも簡単に、スムーズに行えちゃうんですよ。


「時々、こんなことをして一体何になるんだ??」


と思ったり、実際、そういう風に言われることもありますが、
結局、人なんて、自分本位なので、
自分が、それをしないとと思えば、他人がどんなに
理不尽に思おうが、変に思おうが、
自分の中では正しくて。
(人様に、あまりに迷惑かけたりするケースは別。)


そんなわけで、やっと、終りました。
今日は、ホントよく寝れそう。

posted by キノプール at 10:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: