2011年10月25日

一日3泣

今日は、一日に三回も泣いた。

別に、失恋したわけでもない。

別に、飼っている猫が死んだわけでもない。

(というか、上の二つの時は、三回じゃすまないぐらい泣くけれど)

そのうち一回は、号泣。

それにしても、泣く準備なんて出来てないのに、
号泣。



今日は、健康診断の日でした。

病院いったら、受付で、駄々っ子のような
おっちゃんを発見。

看護婦さんが丁寧に
「今日は朝ごはん食べました??」

「一年に、3kg以上体重の上下ありました??」

という本来は、自分でチェックして答える問診表を
わざわざ、聞いてもらっているのにも関わらず、

「ねえ、あの女の人なんて名前??」

とか、

「そこのねーちゃん(もろ私服の私)、看護婦さん??」

とか、言ってるし・・・

しかも、

「○○さん、これはね、〜だから・・・」

って看護婦さんに説明されてる最中に、


ちゃんちゃんチャラらら〜〜♪♪♪

というめっちゃくちゃ明るいケータイの着信音が待合室に
鳴り響く始末。

おいおいおい。。。

コントかいってツッコミいれたくなるような状況。


まあ、そんなコント的日常はさておき。

検診受けていて、待合室で、テレビ見ていたら、
震災があったところの鉄道が出ていて、
今も、鉄道が分離されていて、動かなくなっている電車のなかに、
震災を受けた人たちが、沢山のだるまたちを飾っていて、
人々が、「取り残された電車がかわいそうだから」といって、
だるまたちを飾ったらしい。
テレビのレポーターしていた人も泣いていたけど、
わたしも、それ見ていて涙が出てきてしまった。

なんか、こういう風に泣いていいのかわからなくて・・・
でも、なんかほんと涙がでてきてしまったのです。

その後、検診して、

また、テレビで、瀬戸内寂聴さんの話を聞いていて、
震災に会った人とかも、話を聞きに来ていて
そのはなしを聞きながら、また泣く。

検診中に泣きすぎだね。

午前中に、検診終って、午後は、ふらふらと本屋と
古本屋を巡り。

家かえってのんびりと、最近のお気に入りの
ノラ・ジョーンズのCDを聞きながら、
買ってきた本を読んで、今度は、号泣。


最近、気持ちが、ギスギスしすぎだよ、
ほんと。
なんか、でも、本を読んでいて、その原因が分かった気がした。

でも、もう、自分責めるのは、やめよ。

駄目な自分も、感情が出やすい自分も、不器用な自分も、
心の広くない自分も、全部、もういいやって、


そして、三回も泣くと、なんか肩からストンって
力抜けてしまった。

あー。今日は、早く寝よ。

posted by キノプール at 23:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: