2018年12月11日

アジアン ジャパニーズ(12年前の日記3)

昨日に引き続き。
最近、『アジアン ジャパニーズ』の作者である小林紀晴さんの話を聞く機会があった。

で話を聞いていたら、話がとても面白くて、笑い転げてた。

そして、質問する機会にも恵まれたのでしてみた。

で、ますますファンになったのですが、
そのときに、この、12年前に書いた日記を思い出した。
その時私はドイツにいて、日本語の本に餓えていて、普段読まない旅日記?的なその本を手に取った。
そして、とても面白くて、これを書いた小林紀晴さんはどんな人なんだろ?話してみたい。と。

で、思った。

あぁ、いつの間にか願いが叶ってたって。

もちろん、質問できただけで、話せたというわけではないけど、それでも、話したいなぁ、話を聞きたいなぁって、思う人の話を聞けたり、質問できたりすることなんて、あの本を読んでいた頃はそんなこと思わなかった。(だからこんなにも時間かかって叶ったのかも)

だから、普段絶対こんなこと叶わないでしょってことも、意外と簡単に叶っちゃうのかもって、最近フッとそんなこと思う。


posted by キノプール at 20:00| Comment(0) |

2018年12月10日

アジアン ジャパニーズ(12年前の日記2)

12年前の日記1の本は『アジアン ジャパニーズ』のことでした。
で、なんで、この日記をのせて何を書きたかったかというと…

また、次の更新で書きます。


posted by キノプール at 22:30| Comment(0) |

12年前の日記1

2006年11月01日の日記。
『○○』をいう本を読みながら。 
昔、同じ本を読もうとしたことがある。 
でも、なんとなくアジアに対しても、そんな興味なく
結局読まなかった。 
今回、ひとに、違うアジア旅行記の本を借りていて、
なんとなく、この本も手にすることになって。。。 

このほんで、他の本では、感じなかったことが 
なんとなくあって・・・・ 
もちろん人によって、視点も違えば、旅のスタイルも違うから 
当たり前なんだけど。。。 
でも、この人の旅日記?は、すごく人中心の目線なので、 
自分にとって、伝わるものがあった。。 

アジアにいつか、行ってみたいとおもった。 
バックバックを背負って。。。
posted by キノプール at 22:26| Comment(0) |